記事一覧

2月17日(木) 受診

今日は受診日です。
午後から雨の予報で、雨嫌いの私としては少々憂鬱だったのですが、まだ傘をささずにすみそうで、良かった。
いつもどおり時間休暇をとって3時半過ぎに職場を出ます。かなりのんびり歩いて、クリニックに着いたのは4時15分ごろ。1階で受付し、6階へ行くと待合には誰もいません。今日はすいてるなぁと、椅子に座る間もなく名前を呼ばれて診察室へ。持参の本を開く間もなしです。

こんにちは~と診察室の椅子に座って、一通りの問診。特に変わったことはなし。副作用も特にひどくなく、症状もなしです。メンタルのほうは「少し復活しました」と言ったら、「この前と全然表情が違う」と言われてしまいました。

問診の後は隣室で看護師さんにリュープリンを打ってもらい、受付で次回の受診日時を決め、さらに1階で会計をして終了。
次回は3月17日です。

抑うつ状態の原因は?

再発してがん患者に逆戻りしてから約半年。いわゆる再発の告知にも特にショックは感じなかったし、10年生存率が限りなくゼロに近いということもショックには感じない。治したいとか、少しでも延命したいという気持ちもなぜか湧かない。死に対する恐怖というものも、今のところ感じない。
それでも「鬱々として楽しまず」という状況になってしまっている。
これが病気によるものなのか、ホルモン療法のせいなのか、全く別の原因(仕事など)なのか、自分でもよくわからない。

以前なら「なんとかなるさ」とか「やるっきゃない!」と思えたことが、非常に重荷に感じ、少しのハードルでも立ち向かう気力がなくなっているような気がする。

夜はちゃんと眠れるし、ご飯もちゃんと食べている。仕事もとりあえずそこそこできている。抑うつ度チェックをやってみても、特に“病気”というほどではないという結果になる。しかし、何事にも“意欲”というものが欠けているような気がする。
本当のうつ病の人から見れば贅沢な悩みかもしれないが、病気に対する不安や恐怖を感じない代わりに、楽しいことも楽しいと感じられなくなってしまったような気がする。

これって、どうしたらいいんでしょうねぇ。
私の生活信条でいえば、時間が解決してくれるはずのなのですが・・・。