記事一覧

12月29日(木) 受診

今年最後の受診です。
仕事はもう年末年始の休みに入っているので、予約時間は11時。普段の出勤時よりものんびり朝ごはんを食べ、10時少し前に家を出ました。

クリニックではいつものとおり受け付けをして、ロビーで本を広げたところ、すぐに診察室からコールが。診察も今年最後なので少々混んでいるかとおもいきや、そうでもないみたい。ロビーには人が結構沢山待っている様子でしたが。

診察室では、まず問診。今回は不定愁訴のように様々な症状を申告しました。まず咳はあまり出ないこと。薬(メジコン)がきちんと効いているようです。ホットフラッシュはかなりあるが、生活に支障が出るほどではないこと。ぶつけた覚えがないのに、やたらと痣ができること。腰に違和感があり、痛いというほどではないが、今までにない骨の痛みのような感覚であること。
もともと年明けにはPET-CTをする予定だったので、そのときにチェックしましょうということにしました。それと、今回は血液検査と尿検査を行うことになりました。
薬は過去1年半の間に30日分ぐらいの余剰が出ており、次回まで間にあうので、処方なしにしてもらいました。
「良いお年を!」と挨拶して、診察は終了です。

いったんロビーへ出て、別室で看護師さんからリュープリンの注射と、PET-CTの説明を受けました。もう3回目ぐらいになるので、説明は簡単です。
看護師さんと話している間に、もう一つ主治医に申告しようと思っていたことを思い出しました。右腕に血管痛のような痛みがあること。1~2週間前から、腕まくりなどで圧迫されると痛いのです。「もう一度、先生とお話ししますか?」と聞かれたが、一時期ほどひどくないし、「伝言しておいてください」とだけお願いした。

その後、別のフロアで血液検査と尿検査を行い、終了です。
次回は1月28日(土)に、PET-CTと診察です。

12月2日(金) 受診

前回の受診から、あっというまに4週間。仕事をドタバタと3時半までに片付け、3時40分ごろに職場を出ました。

クリニックに着いたのは、受診予約5時半の5分前ぐらい。今日は若干ロビーでの待ち時間がありました。

名前を呼ばれて診察室に入り、問診。咳は薬(メジコン)が効いているようであまり出ません。痰はなし。最近、ぶつけた覚えがないのに脚に青あざができることを申告。もともと痣ができやすいのですが、このごろ月に1~2個ぐらいできてしまいます。今の段階では様子を見ることになりました。

いつも通り隣室で看護師さんにリュープリンを打ってもらって終了です。
次回は12月29日の予定です。