記事一覧

3月24日(土) 受診

3月末は仕事の繁忙期。とても平日に受診するのは難しいので、少し早いですが土曜日に受診することにしました。

今日は朝のうちに雨が上がり、午後は暖かくなるという予報だったのに、おおはずれ。行きも帰りも、かなり冷たい雨の中を傘をさして歩くはめになりました。

ほぼ予約時間通りに受け付けしたのですが、さすがに今日は少し混んでいる模様。名前を呼ばれたのは予約時間から30分ほど過ぎたころでした。
診察室ではあまり話すことはありません。
芍薬甘草湯は効き目があるようで、薬を飲み始めてから足の痙攣は1回だけ。すごく痛くて飛び起きちゃいましたが。
咳も痰も特になし。過敏性腸症候群も口内炎も、いまのところ大丈夫。次の予約を4週間後に入れ、リュープリンの注射を打ってもらって終了です。

次回は4月21日の予定です。

女性のがんフォーラムに行ってきました

超久々に、一般の乳がんフォーラムに行きました。

NHKエデュケーショナル主催の女性のがんフォーラム第1回。
テーマは「乳がん 再発してもうまく付き合う」です。

これ、4~5年前にNHKが日曜フォーラムの収録でやったのと似たような内容で、確か前の2回は緩和ケアがテーマだったような。
出演する向山先生の紹介で、NHKの人から参加のお誘いがあったと思う。どうも、参加者インタビュー用に声がかかったみたい。

今回はかなり一般に広報しているようで、定員500人がすでに満席とのこと。開場前に入り口には長蛇の列ができていました。

私は患者仲間と神楽坂でランチをしたあと、ぶらぶらと会場へ。周囲にはお茶する場所もないので、少し早いが会場にin。受け付けを入ると、向山先生のでたばっかりの著書を、豪勢にも「ご自由にお持ちください」と配っていた。

パネリストは、中村清吾先生、向山雄人先生、内富庸介先生、それと聖路加の乳がん認定看護師の金井久子さん。
今回もテレビ収録を兼ねているので、内容は一般向け。特に目新しいこともない。
配布された資料の中に、内富先生が製作した質問促進パンフレットのコピーがあり、これは役に立つかも。
http://ganjoho.jp/public/support/communication/question_prompt_sheet.html

収録終了後、会場参加者からの質問をいくつか受けた。その中で高齢の女性の質問(というか発言)に、中村先生がまるで頭の上にクエスチョンマークが3つくらい出るような表情で聞いていたのが印象的でした。

放送は4月21日の予定だそうです。

会場は小石川後楽園の近くだったので、終了後に行ってみました。
梅が見ごろでした。