記事一覧

6月18日(月) CT検査&受診

仕事が半端ない状態・・・。
でも、土曜日は外せない用事があったので、今月は月曜日受診です。
朝いちばんにCT検査の予約を入れ、受診して結果を聞いたら出勤という予定で、診察は11:15の予定。

通常の出勤よりも若干早めに家を出て、クリニックに着いたのは8:30。予定通り9:00からCT検査をして9:15に終了。診察まで2時間もありますが、外出してやることもないので、ロビーで待つこととしました。待合はゆったりした一人がけのソファなので、30分ほど目をつぶってウツラウツラ状態。その後、持参の本を読み始めたのですが、意外に早く10:15には名前を呼ばれました。

診察室では、ドクターが開口一番に「咳は出ますか?」
「はい、出ます」と答えて、CTの画像を覗きます。
右が2年前のCT、左が今日の画像ということで、「ほとんど変化はありません」とのこと。
この場合、変化がないというのは「悪くない」ので、現在の治療を継続するのが基本ですが、咳がメジコンで抑えられないようなら、リン酸コデインで咳を抑えるよりも、LH-RHアゴニスト+AI剤にトライして、腫瘍自体が小さくなるのを期待するほうが、ドクターとしては選択したいらしい。
でも、AI剤は関節痛などの副作用もTAMよりはきつい。今のところ咳はそれほどひどくないので、今回はTAMのまま継続することとしました。

次回は7月21日(土)です。

口内炎の薬

私は口内炎ができやすい。
一昨年は、夏中、口内炎に悩まされた。
これまで口内炎の薬と言えば、ケナログぐらいしか思いつかなかったが、シート状のものを貼る薬のTVCMを見て、薬局で相談してみた。その薬局にはCMで見た薬はなかったが、同じように貼る薄い錠剤があったので、試しに購入。ちょうど、できかけの口内炎があったので試してみたところ、効果てきめん!!!
普通なら3、4日で痛みのピークになり、治るのに1週間ぐらいかかるのが、なりかけに1日2回×2日ほど貼ったら、悪化せずに治ってしまった。
まだ1回しか試してないので、必ず効くかどうかは分からないが、なんだか嬉しい。
使ってみたのはサトウ製薬(ゾウのサトちゃんがトレードマーク)のアフタッチA。成分はトリアムシノロンアセトニド(ケナログと同じ)。かなり以前からあるということで、今まで使わなかったのが損な気がする。
私が見たTVCMの薬も同じ成分で、こちらは第一三共のトラフルダイレクトという商品名らしい。私が見たCMはこれ↓
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/tvcm/cm_traful.html
こっちも試しにつかってみたい。