記事一覧

9月27日(土) MRI&受診

今日は脳のMRIを撮る日です。

8月2日のCTで頭部を撮ったのですが、その時の診断では異常なしだったにもかかわらず、8月30日の受診の際に気になる点があると指摘され、念のためということで脳のMRIを撮ることになったのです。

朝一番の受け付けでまずは採血。そして3階の画像センターへ。すぐに検査室に入り、検査着に着替えます。検査台には仰向けになるということで「咳がでちゃうかも」と申告。「その時はブザー(と言っても血圧計のポンプみたいなもの)を握ってください」と言われ、とりあえず検査台に。前半15分ぐらいは造影剤なし、後半15分ぐらいは造影剤を入れてから撮る予定とのことですが、開始して3分ほどすると咳が出てしまい、ブザーをぎゅ。咳が止まらないので、一旦起き上がらせてもらい呼吸を整えます。その後5分ぐらいはなんとか持ちこたえましたが、また咳が。少し待ってもらい再開。造影剤を注射するときに起き上がって呼吸を整えますが、約15分、咳をしないように、動かずにいるのはかなり大変でした。

やっと検査が終わり6階へ。簡単に診察をしてから先に点滴の針を入れ、ゾメタを行います。(リクライニングは4番だったかな?)
リュープリンの注射も打ってもらってから、一旦外出。検査結果が出るまでに1時間近く時間があるので、その間に遅い朝ご飯を食べに出かけました。

診察予定時間の11:15に戻りましたが、この時間になると結構混んでいます。呼ばれたのは11:40ぐらいでしょうか。MRIの検査結果は、結局異常なしでした。8月2日のCTに写っていた影は全然見当たらず、他にも異常はないとのこと。脳転移となるとイロイロやっかいですが、まずは何もなくて良かったです。

緩和治療外来のドクターからは、次回の診察にMRIの画像も持ってくるようにと言われているのでお願いし、次回の診察は10月24日金曜日となりました。

ちなみにCEAは微増状態。今日は6.3でした。
ただ、CRPは0.07だったので、肺炎とかにはなっていない模様です。

緩和治療外来へ4回目の受診

前回(6月2日)の受診の際にはかなり症状が落ち着いていて変化がなかったため、次の診察は何か変わったことがあったり、主病院で画像診断などを行い、その結果が出てからということにし、予約は入れていませんでした。
ところが、その後すぐに左肩の痛みが出て、8月2日にCTを撮ることとしたため、その結果を見て予約を入れることに。
結局8月2日のCTにはあまり変化はなかったのですが、画像資料が出たこともあり9月1日に受診予約をしました。
そうこうしているうちに血痰や咳が出始め、予約しておいて良かったかなーという感じに。

今日は午後3時20分の予約です。
仕事を早退して再診機で受け付けをしたのが3時19分。呼び出しがあったのは4時ごろでした。
肩の痛みの件や、血痰・咳の状況を報告。でも、画像診断の結果や血液検査の結果はそれほど悪化していないので、単に症状と治療の報告をしてカルテに記録してもらうだけです。
主病院では9月27日に脳のMRIを撮ることになったので、その結果を持って来る段取りで、10月27日の受診予約を入れました。

会計は何故か自動精算器ではできず、30分以上待って窓口で支払い。460円でした。