記事一覧

咳の本当の消費カロリーは?

2013年10月23日の記事で咳のことを書いたのですが、そのときは「1回の咳で消費されるカロリーは2kcalと言われているそうな。」と記載。
http://new.life.coocan.jp/risumin/diary/diary.cgi?no=98

別の機会に某病院の看護師さんから「咳の消費カロリーは2cal。2kcalでなくて2calです」との話があり、いったいどれが本当なのかいろいろググってみました。
でも、出てくる情報の多くは2kcal。中には2calというのもありますが、どうやら2kcalのほうが一般に流布しているようです。

でも、どっちが正しいかは不明。
誰か正解を教えてくれないかしらん。

2月14日(土) 受診

いつもどおり予約は9時半で、その少し前にクリニック到着し、まずは血液検査です。採取は3本で、なんとなーく「いつもより少ない?」。

6階の待合いでは待ち時間はほとんどなく、すぐ診察室に呼ばれました。
今日はバレンタインデー。オバサンからのチョコじゃドクターもあんまり嬉しくないでしょうが、無いよりマシかもという感じでささやかなプレゼント。
咳はかなり改善し、しゃべるときに咳き込んだり、咳発作に見舞われることもほぼ無くなりました。抗生剤は8日間飲んで、その後は様子見。また熱が出たら残りの6日分を飲む予定。
抗生剤服用時におなかが緩くなったのは、服用終了後2・3日でほぼ元通りに。
朝起きた時に痰がちゃんと出ると一日調子が良いので、ムコソルバンは引き続き服用します。
リン酸コデインとムコソルバンの長期服用について問題ないかどうか聞いてみましたが、特に大丈夫だとのこと。
アロマシンも引き続きです。

1月の血液検査の結果を聞き忘れていたので確認すると、CEAはまたまた上昇(12月8.1→1月9.9)していました。「アロマシンはこのままでいいですか?」と聞いてみたのですが、ドクターは「腫瘍の増悪以外でも上がるから」と、特に問題視はしていない様子です。
今日のCRP値は0.2で、すっかり正常に・・・と思ったら、なんと、今日の血液検査の項目に腫瘍マーカーのオーダー漏れを発見!
今の私にとっては重要な指標なので、間が1か月空いてしまうのは困ります。先ほど採取した血液で、腫瘍マーカーの検査項目を追加できるかどうか確認してもらったところ、大丈夫だとのこと。ちょっと心配ですが、患者としては来月の結果を待つしかありません。
最後に点滴の針を刺してもらって終了です。

場所を化学療法室に移動して、7番のリクライニングでゾレドロン酸の点滴。今日は眠いのでほとんど寝てました。
点滴の後リュープリンを打ってもらって診察&治療は終了。次回は3月14日の予定です。

今日はこれから伊香保温泉へプチ湯治。楽しみです。

集中薬物投与?

ファイル 158-1.jpgファイル 158-2.jpg

今日から新しい抗生剤で、薬はこんなに沢山になってしまいました。

左からアロマシン。
これだけが唯一、乳がんの治療薬。アロマターゼ阻害剤のエキセメスタンという薬。一日1錠。

次が抗生剤で、上がセフゾン、下がオーグメンチン。
セフゾンは一般的だが、オーグメンチンはペニシリン系なので街の調剤薬局ではあまり出さないみたい。いろいろ聞かれました。しかも、2種類併用とういのもめったにないみたい。
昨日までクラビットを5日間飲んでいたのですが、肺の炎症に何が効くか分からないので、あくまでも賭けです。短期間なら2種類同時でもいいでしょうということで、短期集中(7日間の予定)で服用してみます。いずれも1回1錠、1日3回。

次は鎮咳薬2種類。
上がリン酸コデイン。1回4錠、1日3回。下がメジコン。1回2錠、1日3回。
作用機序の異なる鎮咳薬で、これまで服用しているものを継続。

次は去痰薬2種類。
上がムコダイン。1回1錠、1日3回。下がムコソルバン。1回1錠、1日3回。
微妙に作用機序が違うということで、いつもはムコダインだけですが、2週間だけムコソルバンを併用してみます。

合計7種類11錠。
こんなに薬を飲むのは初めてだけど、大丈夫かしらん???