記事一覧

2月21日(木) 受診

きょうは昼までに職場に行ければいいやと考え、少々ゆっくりと家を出ました。案の定、少し遅い電車になり、病院到着は8時20分ごろ。受付整理番号は「0777」です。11月の「0999」に続いて、なんとなく気分のいい番号です。

採血、レントゲンと順調に進み、腫瘍内科の外来受付に辿り着いたのは8時45分。それから約1時間後に「中待合へ」の表示が出て、更に30分ぐらい待って診察室へin。

今回はあまり報告することはありません。風邪は前回の臨時受診の後、すみやかに治癒し、このところは血痰が少しあるのと、相変わらずの脚の痙攣ぐらい。今週初めぐらいから少し頭が重いので申告すると、脳転移を心配したのか、少し詳しく聞かれました。でも、以前によくあった頭痛に比べれば大したことありません。腫瘍マーカーは相変わらず上昇し続けているので、「そろそろ薬を変えて、この辺りでちょっとガツンとやったほうがいいかも」とドクター。4月からは完全に仕事を辞めて完全フリーになる予定なので、「新しい薬は4月からにしましょう」と私。「じゃあ、次回はレントゲンやって、、、」「今日もやりましたよ」「あ、そうだっけ?」とレントゲン画像をチェック。顕著な変化はありません。今日はフェソロデックスとランマーク継続なのですが、画面を見ながら「ありゃ!?」とドクター。どうやら、今日の注射のオーダーを忘れていたみたいです。「これなら予備があるから、急いでもらえばすぐ届くよ」

4週間後は祝日に当たるので1日前倒しで20日水曜日の予約です。「混むでしょうね」と言うと「それよりも5月の10連休が恐い」とドクター。本当に予想がつかなくて困ります。
血液検査の結果を印刷してもらい、次回の予約を入れ、院外処方をもらって診察は終わりです。

中待合の椅子がいっぱいなのでロビーで少し待っていると、しばらくして看護師さん登場。処置室の3番ベッドで注射をしてもらい、会計をして、病院を出たのは11時20分でした。病院滞在時間は3時間でした。

次の薬、じっくり考えなきゃなぁ。

第17回サバイバーシップを語り合う公民館カフェ

ファイル 349-1.pdf
ファイル 349-2.png

テーマは「ネット情報との付き合い方」~その情報、信頼できますか?~
スピーカーは、国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報提供部 医療情報コンテンツ室 室長 早川雅代先生