記事一覧

リスミンのその後の状況です

ご無沙汰しています。夫のかわせみです。

リスミンは昨年の入院・加療後、都内の緩和ケア病棟に6週間ほど居まして、かなり具合が良かったので、これは一旦転院が必要であるということになり、地元近くの世田谷の個人のクリニックに移りました。

ここでも個室でゆっくりとしたケアが受けられます。

このクリニックに移ってから52日目。9月20日の最初の入院からはもう4ヶ月以上となります。

その間、ディズニーに行ったり、近所の神社に初参りしたり、穏やかな毎日を過ごしました。ありがたいことです。

ここ一週間、酸素の吸収量が下がっています。あちこちが痛かったりもなく、あまり苦しい感じではないですが、状況により、薬で眠ってもらうかもです。

一番楽な地平が見えたら、ソフトランディングするのがよいと思われます。早ければこの土日かもです。

それがいつになるか、誰にもわかりませんが、本人もいまは、嫌な気持ちではないと思います。あとは心臓の力次第です。

取り急ぎ、ご心配頂いている皆さまに、ご報告いたします。