記事一覧

2月4日午前1時23分

リスミンは永眠しました。享年60歳の大往生でした。

昨年の9月に入院し、放射線加療ののちは緩和ケアを受け、医療行為はキャンセルして自然のままの推移を受け入れました。

癌との闘病生活20年。最善を尽くした医療判断を自ら検討し、実践しました。おそらく本人も納得のいくプロセスであったと思います。

最期の一週間に至るまで、苦しみも痛みもなく、家庭的な雰囲気の自宅至近の小さなクリニックで、終始安定した穏やかな休息の日々でした。

これまで見守り、またご心配いただいた皆様のお気持ちに、本人ともども深く感謝いたします。

ご参考と感謝の気落ちを込めて、お世話になりました医療機関を報告いたします。

横浜労災病院 腫瘍内科・脳外科 様

癌研有明病院 緩和ケア病棟 様

さくら中央クリニック 様

リスミン(代書 夫 かわせみ)