記事一覧

発熱で臨時に受診

  • 2014年11月05日

10月24日の受診のときに抗生剤セフゾンをもらい、その夜から飲み始めて約10日。ずっと36度台だった熱があやしい感じになってきました。
咳のほうは10月28日ごろをピークにあまりひどくなってはいないので、リン酸コデインへの切り替えをしないままに来てしまっていましたが、11月2日夜には37.4度、3日夜には38.3度、4日夜にはとうとう39.3度に!
朝にはほぼ平熱で、全身状態も特に悪くはないのですが、夕方から熱が上がるというのは嫌なカンジです。
今朝は36.9度だったのですが、さすがに仕事を休み、主病院に電話してみたところ、外来がない日だったのですが診てくれることになりました。
11時に受け付け、待ち時間もほぼなく診察。問診のみでしたが状況を説明して、別の抗生剤クラビットを処方してもらいました。
今日は夜になっても37度程度であまり高熱にはなりません。
何故か熱が出るようになって咳のほうは少なくなってきました。
からだの中では何が起きているんでしょうね。

コメント一覧

坪井

お互い、大変なことになってますね。
私も今年3回目の手術かも。
果たして、今月の中目黒は行けるのか…!?

2014年11月08日(土)15時24分 編集・削除

リスミン

坪井さま
指の化膿ですか。痛いのはいやですねー。

2014年11月09日(日)08時56分 編集・削除