記事一覧

胃痙攣?

  • 2014年11月14日

深夜に錦織対フェレールの試合を見てから寝たのですが、未明に目が覚め、トイレに行ってまた寝ようとしたところ、急に胃が痛くなりました。
痛みは急激に増し、あっという間に寝ていられなくなり、起き上がってもダメ。うずくまる格好で身動きが取れなくなり、「これは救急車を呼んだほうが良いか?」とまで考えました。(結局呼びませんでしたが)

同居人も目が覚めたようですが、ちっとも心配してくれる様子はなし。
ベッドの脇の床にうずくまる状態だったので、やっと「寒い」と言ったら暖房のスイッチを入れ、「28度にしたがまだ温かくならない」とのたまう。
私は声も出せない状態のところ、やっと「ふとんかけて」と伝え、背中にふとんをかけてもらいました。
その後、ぬるめの白湯を持ってきてもらい、何口か飲んだところでだんだん落ち着いてきました。
時計を見ていなかったので正確にはわかりませんが、治まるまで30分ぐらいだったでしょうか。
どうやら熱はないようです。
やっとベッドに寝られる状態になり、なんとか2時間ぐらい眠ったところでいつもの起床時刻に。

このタイプの胃痛はかなり昔に何度か経験したことがありますが、こんなに激烈なのは初めてです。
ネットで調べてみても当てはまるのは胃痙攣ぐらいですが、痙攣というより胃が石のように固まって周りに痛みを発信しているようなカンジ。どちらかと言えば胃炎の痛みですが、こんなに急に発生したり、治まったりするのでしょうか。
激痛を発する原因としては、胃潰瘍、胃炎のほかに、胆石や膵炎があるようですが、ちょっと違う感じ。
現在服用中の抗生剤クラビットの副作用に「けいれん」というのがあるのが、気になります。