記事一覧

12月6日(土) PET-CT&インフル予防接種

  • 2014年12月06日

今日はPET-CTの日です。
いつもなら定例の受診に合わせて検査もやるのですが、20日には空きがなくて検査予約を入れられず、今回は検査だけやって結果は後で聞くことにしました。時間も一番遅い14:30からで6時間前から禁食。仕事のときであれば昼を抜くだけですが、家にいるとうっかりつまみ食いをしたり、コーヒーを飲んだりしそうになり、ちょっと緊張。
朝8時以降は水だけ飲むようにして家事を終わらせ、昼の分の薬(鎮咳薬と去痰薬)を飲んで出かけます。

クリニックには1時45分ごろ到着。受付をして3階の画像センターへ行き、すぐに検査着に着替えです。
着替えが終わると身長・体重を測定し、その後問診。既に6回目なので手順等も慣れたものです。問診の最後に咳の質問がありました。実は1年前のPETのときは仰向けになると咳が出る状態で、40分間の撮影がちゃんとできるかどうか危ぶまれたのですが、そのときはなんとか大丈夫でした。9月のMRIのときは咳がひどく、撮影中に咳発作が起きて中断してしまいました。今回は何故か5日前ぐらいから咳発作が出なくなっているので大丈夫そうです。問診の後はペットボトルの水を受け取って検査コーナーへ移動。

注射針を刺し血糖値は問題なし。FDGを注入してから安静室に入り、そこでぼーっとテレビを見ながら小一時間、FDGの集積を待ちます。時間が来るとインターホンで呼ばれて安静室を出、トイレを済ませて少し待つと、検査室からお呼びがかかりました。

検査台に仰向けになり、CTの撮影とPETの撮影。一旦起き上がって反対向きになり、今度は下半身を撮影。いつもより長いです。どうやら今回はいつもの撮影範囲よりも下半身を念入りに撮影するようです。そのため時間が長くかかり、終了後の待機時間はなし。撮影が終わるとそのまま検査コーナーから退出です。

検査はこれで終了ですが、インフルエンザのワクチン接種をお願いしてあったので、そのまま6階へ移動。受付で問診票を書き、体温を計ってから待合い(今日は空いてる!)で待っていると、ほどなく診察室へ呼ばれました。
診察室へ入ると、なんと先ほどのPETの画像がもう出ています。早い!
ドクターは「まだ速報ですが」といいながら、肺の状況にはあまり変わりがないということ、腰や膝の骨には特に転移と思われるようなものは見当たらないことを教えてくれました。腰痛や関節痛は整形外科的なものかも。詳しい結果は2週間後の受診のときに聞く予定です。
熱もないし、インフルのワクチン注射は問題ないということで問診は終了。2階へ移動し注射を受けて終了です。

インフルはもちろん全額自己負担で、税込みで5,000円。PET-CTは自己負担3割で27,590円でした。