記事一覧

泣く。笑う。

  • 2014年12月09日

笑いが免疫力アップのために有効であるのは有名ですよね。
笑うとNK細胞が活性化し、がん細胞の増殖に対抗するというのは、様々な臨床試験で確かめられています。
もちろん笑うだけでがん細胞が撲滅できるというわけではありませんが、少しでも増殖速度が抑えられたり、体調がよくなったりするのはうれしいことです。

一方、泣くというのも身体のためには意外に良いそうです。
涙にもストレス解消効果や、免疫力アップ効果があり、それは笑いの効果を上回るという話も。
人間は悲しい時や、精神的なショックを受けた際に涙が出てきますが、それは自己防衛反応とも言えるようです。

この笑いや涙の効果は、自然な感情だけでなく、例えば映画を見て泣いたり笑ったりしても効果が期待できるとか。
今度レンタルビデオを借りるときは、ちょっと意識してみましょう。

要するに、感情は素直に表出するのがいいみたい。
感情を抑えるのはストレスになり、とにかく身体によくない。
笑いたいときには笑い、泣きたいときには泣くのが一番です。

コメント一覧

未承認

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

2020年05月23日(土)22時40分 編集・削除

未承認

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

2020年05月24日(日)11時29分 編集・削除

未承認

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

2020年05月27日(水)09時03分 編集・削除

未承認

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

2020年06月21日(日)03時07分 編集・削除