記事一覧

4月18日(土) 受診

  • 2015年04月18日

4日の受診後、残り1週間分の抗生剤(ダラシンカプセル)を飲み、やや腹部膨満感はあるものの11・12日の週末は体調も良く、プチリゾートを満喫しました。
ところが、抗生剤の影響か、はたまた過敏性腸症候群の症状か、13日月曜日から急に腹痛を伴う下痢と腸の過活動が始まりました。それと同時に咳の症状も酷くなり、発作的に1~2分咳き込むことも出てきました。
ただ、熱もないし全身状態も悪くないので、感染性の胃腸炎ではなさそう。処方してもらってるブスコパンを飲んだりしてなんとかやり過ごしたところ、水曜日をピークに徐々に回復しました。咳は酷くなったままです。

今日の診察では上記の旨を申告。前にドクターから話のあった気管を拡張させる薬を追加で処方してもらい、ブスコパンも10錠もらっておきました。更に抗生剤も「熱が出たら飲むように」と予備に14日分のダラシンカプセルを。
CTの予約は土曜日は混んでいるようで、次回診察の翌週(23日)となりました。それまでは今の治療を継続です。
ということで、薬はアロマシンのまま。ゾレドロン酸の点滴とリュープリンも継続です。
点滴の椅子は今日も7番でした。

次回の診察は5月16日(土)の予定です。
4月27日(月)には、肺炎球菌予防接種のための内科受診です。