記事一覧

6月2日(火) オリエンテーション

  • 2015年06月02日

今日は看護師さんによる化学療法オリエンテーションの日です。
予約は10時。午前中は仕事の休暇(時間休)をもらい、10時少し前に受け付け。いつもどおり6階の待ち合いに行きますが、主治医のドクターは不在の日です。診察室に呼ばれる代わりに、看護師さんが来て、一緒にカウンセリングルームのような所へ。ここは、化学療法がある曜日には、更衣室兼ロッカールームにもなっています。
ここで、始めにアレルギーや来院方法、緊急時の連絡先などのいくつかの問診・申告がありました。
続いて「アブラキサンの治療を受けられる方へ 治療のてびき」「アブラキサンの治療を受けられる患者さんへ 副作用と上手につきあうために」という冊子2種と、アブラキサン診療計画書というA3判1枚のものを参考に、説明を受けました。
内容は主に副作用についてのことや対処法・注意事項と、このクリニックの治療の流れ・段取りです。
だいたい知っていることのおさらいなので、あっさりです。
その後、実際に場所を確認しながら流れの再確認をしました。

全部で約1時間ほど。患者歴16年の私としては初Chemoといえども「ふんふん」という感じ。点滴室も既に1年半お世話になっているので、この後半年追加されてもどうってことありません。これが、患者成り立てのかたは不安がいっぱいで、大変なんでしょうねぇ。

今日は会計はなしとのことでした。
明日はいよいよ中心静脈ポートの埋め込み手術です。