記事一覧

11月14日(土) 臨時受診

  • 2015年11月14日

FEC1回目投与のときは2週間目に40度の発熱があったのですが、2回目は11日水曜日ごろから夜になると37度台の熱が出て、ダラシンカプセル(抗生剤)の服用を始めました。13日金曜日の夕方まではせいぜい37度ちょっとぐらいだったので、今回は大丈夫かと思っていたら14日の朝には39度1分。1回目のときとほぼ同じ展開です。クリニックに電話するとやはり受診するようにとのことなので、行ってきました。

クリニックには10時20分ごろ到着。まずは血液検査です。
朝の電話で「血液検査をするなら亜鉛量も測ってもらえますか?」と頼んでみたところOKが出たので、亜鉛の測定も行います。FECで味覚障害が強いので、もし亜鉛が減少しているようなら亜鉛の服用で味覚障害が改善する可能性があります。そのためにはまずは低下しているかどうかを調べたほうが確実です。それと、なぜか今日は尿検査もありました。これは何の検査でしょうか。

診察では1回目のときほどではないが、やはり白血球が低下しているのでG-CSFを打ったほうがいいのではということになり、お願いしました。それと、2~3日前から胸痛・胃痛が続いていることを話すと「おそらく胃酸過多でしょう」ということになり、ガスターを処方してもらいました。

これで10月10日から6週連続受診していることになります。来週と再来週も受診予定だし、この調子だとFECの間は毎週土曜日に受診しそうです。

コメント一覧