記事一覧

8月19日(金) 受診

  • 2016年08月19日

7月の受診から6週後となるが、土曜日は予定があるため午前中に休暇をとって受診。いつもの出勤時間よりかなり早く家を出ます。

8時半少し過ぎにチェックイン。採血に向かいます。今日は一番ではないため少々待って採血をし、6階へ。点滴は空いている様子でロッカーはA。上だけ検査着に着替え、ロビーでオリンピック中継を見ながら血液検査の結果が出るのを待ちます。

診察室からお呼びがかかったのは9時15分ごろ。血液検査の結果は問題なしで、問診で報告することもほとんどなし。7月下旬に咳・痰・血痰があったのですが、咽頭痛や鼻水もあったし、血液検査でも炎症反応は認められず、どうやら風邪だった模様。今は咳もありません。このところ胃痛・腹痛もほとんどないし、体調は問題なしです。次回にPET-CTをすることになったのですが、受診予定の土曜日は検査の空きがなく、検査だけ前々日の午前中に受けることとなりました。
点滴室に移動して3番のリクライニングシートに座り点滴開始。ゾレドロン酸の後は生食を流して終了です。着替えをしてから再びロビーで少し待つと、看護師さんからのPET-CTの説明がありました。もう何回もやっているので今更という感じですが、規則なので仕方ないですね。

会計が終わってクリニックを出たのは10時45分。これから職場に向かいます。
最後に渡された血液検査の結果のプリントには、点滴をしている間に今日のCEAの結果も出ていて、数字が印字されていました。7月の5.8から更に上昇して12.3。症状は出ていないし、画像検査の結果も見なければなりませんが、さて、来月はどうなっているでしょうか。

次回は9月15日にPET-CT、17日に結果の説明と受診・点滴の予定です。

コメント一覧

未承認

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

2019年10月12日(土)07時03分 編集・削除