記事一覧

1月16日(月) 新病院初受診

  • 2017年01月16日

いよいよ転院初日です。
予約時間は12時ですが、病院の様子を見たりするのと、診察前に採血をすることになっているので、11時を目指して家を出ます。
仕事はもちろん一日休暇です。本当は月曜日は忙しいので休みたくないのですが、今日は仕方ありません。
病院までの所要時間は約1時間の予定なので、10時に自宅を出発。通勤ラッシュで電車が少々遅れましたが、予定通り11時には病院到着。ところが、なんと病院では建物の電気系統のトラブルのため停電中。もちろん病院なので非常電源設備が動いているようですが、まだ復旧作業中のために、いつもより混雑しているようです。

この病院にはかつてセカンドオピニオンで来たことがあるので、診察券は持っているのですが、初診の受け付けが必要と思い、診療申込書を書いて初診受付窓口の順番を待ち提出したところ、なんと自動再来受付機で整理番号を受け取ってくださいとのこと。持参した診療情報提供書(紹介状)と画像検査のデータが入ったCD(29枚!)も、診療科の受け付けに出してくださいとのことでした。
ただ、私の受診記録をチェックしたところ3年前の処理がきちんと終了されていなかったことが判明し、それは処理してくれました。

さて、自動再来機で受け付けを済ませ今度は腫瘍内科の受け付けへ行きましたが、ここはまだ電源トラブルの影響で混雑中。アナログの番号札を取って待ち合いの椅子で呼ばれるのを待ちます。
しばらく待つと受け付けに呼ばれたので、紹介状とCDを渡します。問診票を書くように指示されたのでそれを書き、血圧測定をして提出。血圧はめずらしく上が125ぐらい。やはり少しは緊張しているのでしょうか。
今度は採血とX線撮影をするように指示があり、まずは1階の向かい側にある採血の受け付けへ行きます。自動受付機に診察券を入れましたが、まったく反応しません。どうやら診察券の磁気がダメになってしまったようです。やむなく採血のカウンターに申し出て受け付けをしてもらいました。
採血室はあまり混んでいません。3人目ぐらいに呼ばれてすぐに採血終了。今度は2階へ行き、ファイルを放射線のカウンターに提出。ここもあまり待たずに中待合いへ行くように指示されました。
中待合いでは10分ほど待ったでしょうか。
ここのX線撮影は撮影室の周りに一畳ほどの更衣室が複数あるタイプで、昔通っていた大学病院の方式に似ています。大きな病院はだいたいこんなカンジなのかもしれません。
撮影が終わってから再び腫瘍内科の外来に戻り、50分ほど待合いで本を読みながら診察の順番を待ちます。診察の混雑は既に解消していますが、血液検査等の結果が出るのを待っているのかもしれません。
診察室に呼ばれたのは既に1時半過ぎ。先月まで通っていたクリニックとは大違いですが、大きな病院はすべてこんなもの。停電の影響もあるし、初診だし、まだマシなほうです。
看護師さんから整理番号と名前を呼ばれ、中待合いで待つこともなく直接診察室へ入ります。
先生からは「お久しぶりです」、私は「よろしくお願いします」と初診とは思えないスタート。私の病歴やこれまでのカルテ、最新の画像と今日の検査結果などは既に確認済みのようです。ただ、診療情報提供書ですべてがわかるわけではないので、不足する私の患者プロフィールなどを聞きながらその場で電子カルテに入力していきます。仕事については「2014年(平成26年)3月で○○区役所早期退職。以後、産休育休代替臨時職員として1日6時間・週5日勤務」と書いたので、先生は臨時職員の名称が「長いねぇ~」と言いながらカルテに入力し「ほとんどフルタイムじゃん」。私「毎日働いてますけど責任が全然違います!」。

今日測ったCEAは少しだけの上昇なのと、症状がまだほとんどないこと、X線で観た腫瘍径は判断が難しいが急激に大きくなっているわけではないことから、今日のところはフェソロデックスとランマークを継続することになりました。ちょこちょこと問診と雑談を交えながらデノタスチュアブルの次回までの不足分の処方と次回診察日(2月16日10時半)を決め2時少し過ぎに診察終了。次は注射ですが、薬が届くまで少し時間がかかるので、待ち合いロビーで待つことになりました。
20分ほど待ったでしょうか。看護師さんが現れて薬剤はまだ来ないが先に注射をするベッドへ案内してくれました。そこでもしばしお待ち状態。やっと「じゃぁ、CVポートの洗浄(フラッシュ)しましょう」とCVポートの形状を確認したのですが、どうやら触っただけでは型番等が判断できない様子。私が持っていた Medical Alert Identification Card を見せるとそれを持って調べに行きました。しばらく待ってやっと処置。CVポートのフラッシュ、ランマーク注射、フェソロデックス注射2本を打ってやっと終了。受け付けに行くと既にCDの読み込みは終わったとのことで、すべて返却してくれました。ここまでで午後3時です。
会計の前に総合受付へ行き、診察券の磁気を直してもらい、自動支払機でクレジットカードによる支払いをして終了です。
昼ご飯がまだなので出口付近にあるほうのレストランへ行き、親子丼を食べました。レストランはもう一か所あり、さらにカフェもあります。友人の話によると美味しいそうで、親子丼もなかなかでした。
帰りに自宅の最寄り駅を降りたところでいつもの薬局へ。混んでいたので30分ほど待ち、「薬は同じですが病院変わったんですね」と言われながら受け取り、本日のすべてのスケジュールは終了です。
帰宅したのは午後5時半。さて、次回は午前中だけで済むでしょうか。