記事一覧

2月28日(火) CT検査

  • 2017年02月28日

転院後の病院で初のCT検査です。
検査後は出勤の予定なので、予約時間はアサイチの8時半。検査の15分前までに受付するようにということなのですが、病院のホームページを見るとそもそも8時15分からしか受け付けできない模様。そこで8時15分を目指して家を出ました。
電車はすでにラッシュ時間帯に突入していましたが、意外にスムーズに到着。予定時間より5分以上早かったのですが、自動再来受付機は既に動いていてスムーズにチェックイン。放射線科の受付に行くと番号札があって私は6番。ここは8時半から開始のようです。
受付前のソファでしばし待つと8時半になって次々と番号が呼ばれていきます。私の番号が呼ばれCT検査準備室というところで待つようにとの案内があり、そこへ行くと2~3分で看護師さんに名前を呼ばれました。
どうやらこの病院は、金属のものだけ外せば、検査着に着替えずに検査するようです。時間短縮等を図っているのかもしれません。
ウィッグは大丈夫ということなので、更衣室でブラジャーだけ外し、ロッカーに荷物を入れて造影剤のルート取り。朝からあまり水を飲んでいなかったので、「血液がどろっとしてますよ。お水飲んでくださいねー」と言われ、点滴台につながれた状態でCT検査室の前まで行きます。ここでも1~2分で名前を呼ばれて検査室にin。検査台に乗るとヘアバンドを止めているピンを外すようにと言われます。頭部CTの予定はなかったので確認してみると、胸部~骨盤の場合でもあごのあたりから撮るそうです。そうするとウィッグの襟足部分にも金属がついているのでウィッグを外さなければなりません。
自毛はショートヘアぐらいになっているのですが、検査後は出勤予定なので今日はウィッグスタイルです。自毛がある程度長いのでヘアネットでまとめる必要があり、それを止めているピンが5本。そこにウィッグ。ウィッグの上にヘアバンドを付け、ヘアバンドをずれないように止めているピンが4本。これらをあわててその場で外しました。検査のドクターも若干あきれた様子で待っていてくれました。
仕切り直しで再び検査台に乗り、肺の腫瘍のために仰向けになると咳が出ることがあると申告し、検査開始です。
撮影自体は10分もかからずに終了。検査室併設の更衣室でなんとかウィッグを元通り装着し、検査準備室に戻ってブラジャーを付け直します。次の診察予定がある場合はそのまま次の受付に行くのですが、私は検査のみなので受け付けにファイルを提出。総合受付の3番にファイルを出すように指示されます。そのとおりに進むと会計番号(8番)を渡され、電光表示板に番号が表示されたら会計処理終了なので、自動支払機で支払いを済ませて終了です。
全部終了して病院を出たのは9時少し前。全部で1時間もかからず、速攻でした。通常の出勤時間に十分間に合います。
結果は3月16日の受診日に聞く予定です。