記事一覧

9月28日(木) 受診、フェソロデックスいまだに継続(13クール目)

  • 2017年09月28日

まるで台風のような低気圧で、豪雨の予想の朝。私が出かける時間には、既に普通の雨になっていました。
今週で終わりの朝ドラを見てから家を出、病院にチェックインしたのは9時12分。雨の予報だから少しぐらい遅刻しても大丈夫だろうと高を括っていたのですが、案の定、電車の遅延やら何やらで、結局いつもよりスムーズです。
採血もすぐ終わり、レントゲンも中待合いで待つ時間もなくすぐに終了。腫瘍内科で受付後、中待合いへの表示が出たのは10時半ごろ、診察室から呼ばれたのは11時前でした。

さて、診察室へ入り、ご挨拶をして、この1か月の体調を報告。まったく変化はありません。ドクターは「今日は腫瘍マーカーの結果が遅くてまだ出てないんだよねぇ」と言いながら、「レントゲンの画像ではここがちょっと膨らんでるかなぁ」。症状としては咳・痰は若干減ったような感じで、血痰はあまり出なくなったと言うと、「(良くなったというより)ちょっと隙間があったのが、完全にふさがったのかも」。私も同じことを考えていたので同意しておきました。でも、その場で酸素飽和度を測りましたが96%と低下は特になし。
そうこうしているうちに腫瘍マーカーの結果が出て、「あ、ちょっと上がってるねー。この病院に来てから歴代1位だ」。CEAの数値は53ぐらいです。前回(8/3)が39だったので、4割増しぐらい。「いやいや、これまでで最高値です」。ただし期間は8週間開いているので、それほど急激な増加ではありません。ということで、今日も治療変更はなし。

次回の10月26日の予約を入れ、去痰薬と鎮咳薬の4週間分の処方をしてもらい、インフルエンザ予防接種の予約を入れてもらい、診察は終了。
診察室を出てしばらく中待合いで待っていると、今度は別の診察室からお呼びが。なんと、今日の注射は処置室ではなく、空いている診察室でした。
CVポートの洗浄、ランマーク注射、フェソロデックス注射をしてもらい終了。診察室に忘れてきた(!)傘を受け取り、会計をして病院を出たのは11時50分。いい感じの時間です。

この日記を書いていて、血液検査の結果印刷をもらい忘れたことに気が付きました。失敗、失敗。来月は忘れずにもらわなくちゃ。