記事一覧

「切らずに乳がん治療」の実態

  • 2010年10月03日

今日の朝日新聞に、こんな記事が掲載された。
http://www.asahi.com/national/update/1002/TKY201010020288.html

私のホームページあてにも、ときどき「ラジオ波の手術を受けたいけど、どうか」という相談メールが来ることがある。
非浸潤がんで乳腺内進展がかなり広範囲にあり、他の病院で全摘といわれた人が、某クリニックで「ラジオ波で手術できる」と言われたという話も聞く。

もともと乳がんの初期治療は選択が難しい場合がある上に、乳がんと診断されたばかりの患者に、冷静で適切な判断を求めるのは限界があるかもしれない。しかし、現在の医療はまだまだ不確実な部分が多く、ハイリターンを求めるならハイリスクを覚悟する必要があるということ、どんな治療にもリスクはあるので、それをきちんと確認し理解することは必要だろう。