記事一覧

第58回キャンサーボード勉強会

  • 2018年03月20日

ファイル 305-1.jpg

日本医科大学武蔵小杉病院にて
「2018年同時改定に備える~2025年 病院の“あるべき姿”を見据えて~」
(株)グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン代表取締役社長 渡辺幸子氏
「日米がん格差:臨床指標と情報公開」
(株)グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン会長 アキ吉川氏

臨床現場の医療者にも患者にも、あまり興味を引きそうなテーマではありませんでしたが、国は日本の医療政策をどのような方向に持って行こうとしているのかや、アメリカとの違いなどが垣間見えた感じがします。
アメリカでは、日本におけるがん診療連携拠点病院にあたる病院に受診する場合、すべての患者にナビゲーターが付くようですが、この仕組みを成立させる環境とはなにか、興味を持ちました。