記事一覧

10月18日(木) 緩和治療外来受診

  • 2018年10月18日

予約時間は15時半。午前中の主病院の受診が早めに終わったので、薬局に寄ってイブランスの追加分を受け取り、いったん家に帰り昼食を食べてから再出発です。

病院に着いたのは14時半過ぎぐらいだったでしょうか。チェックインをしてから外来受付で持参の資料(4月と8月のPET-CTの画像データと血液検査の結果)を渡し、前回から変更になっている保険証の再登録をしてもらい、タブレット端末で事前問診を入力し、あとは待つだけです。中待合へのコールが鳴ったのは15時45分でしたが、前の患者さんの診察が終わったのはそれから1時間後でした。

緩和病棟にツテを作るために2014年3月からここの外来に来るようになりましたが、2016年1月から外来を担当してもらっていたドクターが退職したため、きょうは初めてのドクターです。ここの外来では4人目のドクター。呼び出し器から「診察室へお入りください」とコールされて診察室に入り、「初めまして。よろしくお願いします」とご挨拶。今度のドクターは女性です。この病院では今年の3月まではもっぱら緩和治療科の部長が外来をやっていたので、新しいドクターはなんとなーくまだ不慣れな感じ。私の状況もどのぐらい理解してくれているのか良く分かりませんが、とりあえず現在の治療等を報告。今は差し迫って相談することはないので、次は半年後ぐらいと言うと、4月の予約を入れてくれました。10月からやっと後任の新しい部長先生が来られたとのことですが、せっかくなので次回も今日のドクターにお願いすることにしました。
15分ほど診察室で話をして終了。診察室を出ると既に5時過ぎなので、資料返却カウンターは閉まってしまったとのこと。画像のCDは次回に返してもらうことになりました。
会計はまだ開いていて、支払いは220円でした。