記事一覧

12月13日(木) 受診

  • 2018年12月13日

きょうも受診後は仕事ですが、血液検査もレントゲンもないし、診察後の注射もないので、たかをくくって病院チェックインは8時半過ぎ。案の定、診察開始時間からほどなくして「中待合へ」の表示が出ました。今日は診察1番のようです。

「おはようございます」と診察室に入り、まずは問診。1週間ほど前に軽い下痢が1回あったぐらいで、変わったことは特になし。先週の造影CTの結果を説明してくれましたが、こちらも変わったことは特になし。検査報告書には前回CTとの比較で「肺炎が改善」との所見がありますが、前回は3月26日。発熱の際の単純CTだったので、ある意味、改善していて当然です。ほかは、右肺下葉の無気肺の増大と、胸骨及び左副腎腫瘤の増大が指摘されていますが、「副腎は転移っぽくないなぁ。良性腫瘍かも」との意見。ただ、良性でも悪性でも、症状がないので特に新しい対応はなしです。
ほかにはあまりやることはないので、後半は新しく認可されたCDK4/6阻害薬アベマシクリブ(商品名ベージニオ)のことや12月17日に行われるがん対策情報センターオープンセミナーなどについて少々雑談。ベージニオはほぼ漏れなく下痢の副作用がついてくるとのことで、イブランスと作用機序は少し違うようですが、あまりやりたいくない薬です。

次回の予約をし、イブランスの追加処方をもらい、会計を終わって病院を出たのは10時10分ごろでした。
次回は12月27日の予定です。