記事一覧

12月27日(木) 受診

  • 2018年12月27日

今年最後の受診です。
仕事はまだ通常営業中なので、きょうも受診が終わったら職場へGOです。

病院に到着し、再診受付をし、採血のコーナーに行くと、なんとシステムダウンによりアナログで受け付け&呼び出しを行っています。ありゃりゃ、いつもより時間がかかるかしらん?とアナログの番号札を取り、番号が呼ばれるのを待っていると、そこそこの時間に呼ばれ、採血が終わって腫瘍内科の外来受付をしたのはほぼいつもと同じ時間の8時半でした。昨年の受診は12月28日だったのですが、きょうも年末近いせいか、いつもより空いている感じです。
1時間経たずに中待合への表示が出て、さらに5分も経たずに診察室へin。ドクターはマスクをして咳もしており、「風邪ですか?」と聞くと「そーなんだよ。情けない」とのこと。
私のほうは変わったことは全くなし。血液検査の白血球数&好中球数も比較的多く、治療は継続です。腫瘍マーカーは実質2か月ぶりですがほぼ横ばいで、ドクター「なんかやった?」、私「いいえ」、ドクター「そうだよねー」。怪しい免疫療法やりましたとか、アガリクス飲みましたとか、言ってみたら面白かったかな。
きょうからはイブランスが2週間を超えて処方可能になったので、次回の受診を4週間後の1月24日にし、それまでの薬を諸々処方してもらい、診察は終わりです。
早めに診察が終わったので少々雑談。
「キイトルーダが乳がんでも使えるようになったみたいですね」「そうそう」「固形癌でもMSI検査で陽性となれば癌種を問わずに使えるんですよね。でも、私の場合は今のところ当てはまらないだろうなぁ。今の薬(フェソロデックス&イブランス)が効かなくなったら次の候補としてはアフィニトールがあるけど、口内炎が漏れなくついてくるので嫌だなぁと思ってたんです。でも、アフィニトールをやってる友人が口内炎がほとんど出ないって聞いて希望が出てきた」「うん。副作用頻度としてはいっぱい出ても、1個しか出なくても出たことになっちゃうけど、そんなにすごい口内炎は少ないみたいだよ」「フェソロデックスは注射じゃなくて経口剤も開発中みたいですね。でも、それが出るころにはフェソロはもう効かなくなって他の薬に変わってるだろうなぁ」「いやー、薬をいくつか変えてまたフェソロに戻ってくる可能性もあるよ」「あ、そうか」

ドクターに「良いお年を」と挨拶して診察室を出るとほどなく看護師さんが登場し、向かいの空いてる診察室で注射です。血液検査の結果をもらい忘れていたのでそこで印刷してもらい、10時過ぎにはすべて終了しました。