記事一覧

1月24日(木) 受診

  • 2019年01月24日

今年最初の受診です。
実は数日前から軽い膀胱炎的な症状があるので、昨夜のうちにドクターに予告メール。予告しておけば先回りして尿検査を追加で入れてくれるんじゃないかと期待してのことですが、予想通り血液検査の自動受付のところで「受付カウンターへ」の表示が。
通常の採尿カップのほかに、血液検査の後に腫瘍内科の受付でフタつきの採尿カップをもらい、それから採尿→レントゲンと回って再度腫瘍内科に戻ったのは8時45分ごろでした。

それから待つこと約1時間。血液検査と尿検査とレントゲンの結果を待たなきゃいけないし、9時からの診察で5人目なので、まぁ、やむを得ない待ち時間です。10時前には診察室へ入りました。

まずは追加検査を入れてくれたことに感謝。軽い膀胱炎的な症状は4日前ぐらいからで、頻尿と残尿感ぐらい。発熱や痛みや血尿はなし。尿検査でも出ているのは白血球のみということで、CRPもさほど高くありません。細胞培養検査の結果が出るのは数日かかるし、症状が悪化して近医にかかる場合は細胞培養検査の結果をFAXで送ることもできるということで、当たりをつけて抗菌薬を飲むのはやめにしました。しかも、肺にも炎症的な像が若干あって、CRPの数値はその影響かもしれません。
ドクターは4週間前と同じように風邪っぽい状態です。またひいちゃったのでしょうか。
腫瘍マーカーは相変わらず微増。診察室で検温しましたが熱はなく、結局、治療は継続です。
ほかに、1月7日に突然原因不明の嘔吐をしてしまったことと、今朝足の痙攣があったことを報告。「なんで痙攣するのかなぁ」「水分が不足するとなるって聞きますけど」「そうそう(膀胱炎のこともあるから)沢山水飲んでね」「はーい、心がけてまーす」
きょうは忘れずに血液検査の結果を印刷してもらい、4週間後の予約を入れ、栗の処方をもらって診察は終わり。中待合の椅子に空きがないので待合ロビーでしばらく待つと、10分以上経ってから看護師さんが登場し、処置室で注射をしてもらいました。

やっと会計まで終わったのは11時10分ごろ。早くチェックインしたにもかかわらず、今日はかなり時間がかかってしまいました。