記事一覧

7月1日(木) 婦人検診でまたもや受診指示

  • 2010年07月01日

今日は婦人科検診。職場の健康診断メニューの一つで、40歳のときから毎年受けている。今年は9月の予定だったが、この先、手術とか入院とか、あるいは化学療法とか、何があるかわからない。さっさとかたをつけてしまいたいので、日程変更をしたのだ。

午後1時半までに受付なので、12時半ぐらいに職場を出る。検診施設の6階へ行き、まずは検査着に着替えるよう指示される。しばらく待つと呼ばれて問診。マンモグラフィ撮影は左だけにしてくださいとお願いする。次にマンモに呼ばれ、左だけ撮影。次に乳腺の診察室へ呼ばれる。検診医は女性。触診で「特に問題はないですね」。手術はどこでやったか聞くので、○○大と答える。マンモも特に異常はないということで一旦診察室から出るが、また呼ばれる。マンモに腫瘤の陰影と見えなくもない部分があるので、ちょっと気になるということ。乳腺はかかっている主治医がいるので、「一応、精査指示を出しますが、主治医の先生にみてもらってね」という。
次に婦人科の診察室に呼ばれ、検査をしてもらって終了。
終わったのが2時45分ぐらい。この後は、職場の同僚と落ち合って、IT企業への出張の予定だ。