記事一覧

第6回がんサバイバーシップ オープンセミナー

  • 2016年07月04日

「がんを体験した“こころ”のケア~三人称の視点から~」

国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科長・緩和ケアチーム
清水 研先生

セミナーの詳しい内容は、以下のページから報告書を見ることができます。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_05.html

第12回サバイバーシップを語り合う公民館カフェ

  • 2016年05月25日

「がん治療医が、“がん”となり見えたこと、考えたこと!」
金沢赤十字病院 西村元一先生

いつもの公民館カフェは、スピーカーのお話を聞いた後に、テーブルごとにディスカッションをするのですが、この日はお話だけで終始してしまいました。

詳しい内容は、以下のページから報告書を見ることができます。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_05.html

第41回キャンサーボード勉強会

  • 2016年05月24日

『癌治療で苦しむ人と向き合うすべての人へ~緩和ケアの重要性~』
めぐみ在宅クリニック院長
小澤竹俊先生

この勉強会の直前に、NHKで小澤先生がちょこっと出演した映像を見ました。NHKで出たので、この勉強会は満席になってしまうかとおもいきや、意外に参加者は少なかったです。
医療者サイドも患者サイドも、あまり興味ある内容ではないのでしょうか。

第5回がんサバイバーシップ オープンセミナー

  • 2016年04月27日

「最新がん緩和ケア~緩和ケアって、終末期医療だと誤解して
いませんか?~」
国立がん研究センター中央病院 緩和医療科長
里見絵理子先生

基礎的な内容でしたが・・・。おさらい。

詳しい内容は、以下のページから報告書を見ることができます。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_05.html

第3回がんサバイバーシップ オープンセミナー

  • 2015年12月17日

「<がん情報サービス>をもっと知ろう」
 (がん対策情報センター長 若尾文彦)
「がん情報のリテラシーと<がん情報サービス>の成り立ち」
 (がん情報提供研究部 部長 高山智子)

詳しい内容は、以下のページから報告書を見ることができます。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_05.html

第2回がんサバイバーシップ オープンセミナー

  • 2015年10月26日

「がん治療と仕事の調和 ― どこで・誰に相談できる?」

がん治療と仕事の両立:実態調査と支援の現状
(がんサバイバーシップ支援研究部長 高橋 都)
がん相談支援センターにおける支援
(中央病院がん相談支援センター相談員 宮田佳代子)
社労士による相談の特徴
(社会保険労務士法人EEパートナーズ 原 麻子)
職探しにおけるハローワークと病院の連携
(ハローワーク飯田橋就労支援ナビゲーター 岡田 晃)

セミナーの詳しい内容は、以下のページから報告書を見ることができます。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_05.html

第1回がんサバイバーシップ オープンセミナー

  • 2015年08月10日

「がん治療とお口の関係」
~安全ながん治療のための、歯科の役割~
国立がん研究センター中央病院 歯科医長
上野尚雄先生

口腔ケアがいかに大事かということを再認識。自分は歯周病ケアをちゃんとやってて良かったとつくづく思います。
国立がん研究センターが提供するがん情報サービスのサイトには、がん診療連携登録歯科医名簿が公開されています。
http://ganjoho.jp/med_pro/med_info/dental/dentist_search.html
調べてみると私のかかりつけの歯科診療所も載っていました。

セミナーの詳しい内容は、以下のページから報告書を見ることができます。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_05.html

第21回キャンサーボード勉強会

  • 2014年05月20日

日本医科大学武蔵小杉病院にて
『医療法学入門~医療行為と保険診療の関係~』
浜松医科大学医学部「医療法学」教授
大磯義一郎先生

正当な医療行為の3要件
(1)治療目的
(2)医学的妥当性
(3)患者の同意
しかし、すべての医療行為が保険診療の対象となっているわけではない。
混合診療、適用外処方、etc.

完全に医療者向けの内容でしたが、私にとってはとても興味深かったです。

第20回キャンサーボード勉強会

  • 2014年03月18日

日本医科大学武蔵小杉病院にて
『緩和医療の現状と課題』
東京医科歯科大学大学院臨床腫瘍学教授
三宅智先生

栃木県立がんセンターにいたという講師の経歴等を聞くと、ちょっと親近感を覚えました。
とうとう医科歯科大にも緩和の体制ができたようです。
まだ緩和病棟はありませんが、今後、作る予定だとか。

第3回サバイバーシップを語り合う公民館カフェ

  • 2013年11月27日

「お食事楽しんでますか?」

初めて公民館カフェに参加してみました。
患者仲間の一人がリピーターになっていたり、懇意にしているドクターが主催としてかかわっていることもあり、ちょっと遠いのですが仕事帰りでも間に合う時間帯だったので申し込んでみました。
お菓子がいっぱいあって、飲み物も用意されていて、かなり大盛況でした。

詳しい内容は、以下のページから報告書を見ることができます。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_05.html

ページ移動