記事一覧

桑田佳祐 東京ドームコンサート

http://special.sas-fan.net/special/garakuta/live/
日曜日のコンサートに急に行けることになったのが前々日の夕方。友人を誘って行ってきました。
ラクーアガーデンの韓国料理のお店でランチしてから入場。
ファイル 349-1.jpg
ファイル 349-2.jpgファイル 349-3.jpg
東京ドーム限定のナボナに購買意欲をそそられましたが、ぐっとこらえてパス。
「機材の関係により演出の一部が見えづらいお席」という注釈付指定席でしたが、ドームなのでどのみち遠いです。
ライトのポールがちょうどステージのど真ん中にかぶってしまう席でしたが、辛うじて双眼鏡で桑田さんの姿をとらえることができました!
観客の年齢層は幅が広く、我々も違和感がありません。
ファイル 349-4.jpg
午後5時開演だったので8時前には終了。同行の友人が普段良く行くコンサートよりはめちゃめちゃ早い終演だそうです。
その後、またまたラクーアガーデンで軽く中華料理を食べて帰りました。

紅葉ツアー4 田代ロープウェー&ドラゴンドラ

http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/
まずは田代ロープウェーに乗り、10分ぐらいで標高1,413mの山頂駅へ。霧でほとんど見えませんが、周りは紅葉真っ盛りの様子。
ファイル 348-1.jpg
田代ロープウェーの山頂駅から20分ほど下り坂を歩くとドラゴンドラの山頂駅付近に到着。レストランアルムがあり、出店も出ています。アルムの中でしばし休憩。次はドラゴンドラです。ゴンドラに乗って約25分間の空中散歩です。
ファイル 348-2.jpg
はじめは霧でよく見えませんでしたが、徐々に霧が晴れると紅葉の絶景が!
ファイル 348-3.jpg
看板に偽りなしの絶景です。
ファイル 348-4.jpg
霧の合間でもこれだけきれいなのですから、晴れていたらどんなにきれいなことでしょう。
ファイル 348-5.jpg

紅葉ツアー3 奥五十沢渓谷の十字峡

ファイル 347-1.jpgファイル 347-2.jpgファイル 347-3.jpgファイル 347-4.jpgファイル 347-5.jpg

五十沢地区にあるしゃくなげ湖(三国川ダム)の上流に見える十字峡周辺は紅葉の名所です。
http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=10645
あいにくの雨でしたが、それでも十分きれい。

紅葉ツアー2 八海山ロープウェー

http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakkaisan/
ロープウェイで展望台のある山頂駅まで約5分で登ります。
ファイル 346-5.jpg
山頂駅を出ると赤い鳥居が。八海山は古くから霊山として崇められてきた山です。
ファイル 346-3.jpg
山頂展望台からは上信越の山々や快晴の日には日本海佐渡島まで見渡せるそうです。こっちの方向が佐渡かどうかは不明ですが。
ファイル 346-1.jpg
こっちは八海山の山頂方面。
ファイル 346-2.jpg
下りのロープウェイの窓からも紅葉が見れました。
ファイル 346-4.jpg

紅葉ツアー1 奥只見湖

http://okutadami.co.jp/boat/
紅葉の奥只見湖を銀山平まで外輪船で遊覧します。
ファイル 345-1.jpg
天気はイマイチでしたが、紅葉はなかなか見ごろです。
ファイル 345-2.jpgファイル 345-3.jpg
窓からも結構きれいに見えます。
ファイル 345-4.jpg
風に吹かれながらもじっくり紅葉見物しました。
ファイル 345-5.jpg

鬼怒川公園岩風呂

https://www.city.nikko.lg.jp/hujiharakankou/kankou/kinugawa/onsen/kinu_iwaburo.html
天気がイマイチだったので、街歩きをあきらめ、温泉施設に行くことにしました。
ここは前から気になっていたのですが、鬼怒川公園駅のすぐ近くにあります。日光市営浴場で市民以外でも510円と超リーズナブル。きれいで食事処もあり、ランチしてお風呂に入り、のんびりできました。
ファイル 341-1.jpg
鬼怒川公園駅のホームから見るとこんな感じ。
ファイル 341-2.jpg
リバティ会津号で帰りました。
ファイル 341-3.jpg

日光人形の美術館

http://www.yumeji.co.jp/doll/
天気があまり良くないので鬼怒川公園駅で下車し、人形の美術館を覗いてみることにしました。
ファイル 340-2.jpg
とてもきれいな建物ですが、ひっそりとして他のお客さんは誰もいません。入ると二匹の美猫が出迎えてくれました。
ファイル 340-1.jpg
市松人形、雛人形、昔ヨーロッパから来た貴婦人、ヴィスクドール、リヤドロ、そして現代の創作人形が400体以上展示されています。喫茶コーナーやショップもあります。
美術館のすぐ裏手が鬼怒川の渓谷で、鬼怒岩橋から景色が眺められます。
ファイル 340-5.jpg
こちらが橋から見た上流。
ファイル 340-3.jpg
こちらが下流側です。
ファイル 340-4.jpg
雨宿りにちょうど良いところでした。

会津鉄道のお座トロ展望列車

http://www.aizutetsudo.jp/trip/ozatoro/
芦ノ牧温泉駅から会津田島までお座トロ展望列車浪漫花号のトロッコ車両に乗りました。
ヘッドマークはぴーちくん。車体のペイントもかわいい。
ファイル 339-2.jpg
車内もいろいろデコレーションしてあります。床には猫の足跡のペイントが。
トンネル内ではトンネルシアターが上映されます。これもかわいい!
ファイル 339-1.jpg
絶景ポイント(鉄橋の上)で一時停止して風景の案内もしてくれます。
ファイル 339-3.jpg
この辺りは昨日見学した塔のへつりの近く。
ファイル 339-4.jpg
下郷駅ではますバーガーの販売が。フィレオフィッシュのマスバージョンといったところ。
ファイル 339-5.jpg
乗車券のほかに整理券310円が必要ですが、乗ってみる価値ありです。

芦ノ牧温泉駅の猫駅長

http://ashinomakionseneki.com/
現在は二代目駅長のらぶちゃん。施設長は就任したばかりのぴーち。
先代駅長のばすちゃんは引退して名誉駅長になってるみたい。
ファイル 338-1.jpg
ファイル 338-2.jpg
ファイル 338-3.jpg
ファイル 338-4.jpg
ファイル 338-5.jpg

芦ノ牧温泉 不動館 小谷の湯

http://www.oyanoyu.com/
http://www.aizu-ashinomaki.jp/
芦ノ牧温泉郷に入る橋の手前を左下に下り、川沿いにあるのが不動館 小谷(おや)の湯。橋から下流側を眺めると川に面した本日の宿の建物が見えます。
ファイル 337-2.jpg
橋から上流側を眺めるとこんな感じ。写真左側(川の右岸)が芦ノ牧の温泉街です。
ファイル 337-3.jpg
これは宿の窓から見た風景。お部屋はすべて渓谷側です。
ファイル 337-1.jpg
夕食です。アニバーサリープランだったので、スパーリングワインのハーフボトルと食後のデザートとしてオリジナルケーキプレートが付いていました。
ファイル 337-4.jpg
朝食です。
ファイル 337-5.jpg
芦ノ牧温泉の他の宿に比べてリーズナブルで、かなりコスパは良かったと思います。

ページ移動