記事一覧

石川さゆりコンサート

ファイル 306-1.jpg

相模大野の相模女子大学グリーンホール大ホールにて。
今回は同居人の希望です。
本当は「ウイスキーが、お好きでしょ」をナマで聞きたかったのですが、期待ははずれてしまいました。

USJ 2日目

ホテル京阪ユニバーサル・タワーを8:00にチェックアウト。朝食のレストランは待ち行列ができています。我々は宿泊のみなのであっさりチェックアウト。大きな荷物はホテルのクロークに預け、近くのタリーズコーヒーで朝食をとり、8:45にイン。混み具合は昨日と同じぐらいです。
今日はまっさきにジョーズへ向かうと、ほとんど待ち時間なしで乗船。
ファイル 305-1.jpg
次にジュラシックパークザライドに向かうと、これもほとんど待ち時間なしで乗船。

その後はスケジュールをあまり決めていないのですが、エヴァンゲリオンXRライドの待ち時間を確認すると、既に150分待ちぐらいになっていて、これは断念しました。
ウィザーディングワールドオブハリーポッターは昼間は今日も整理券なしで入れます。そこで、ホグワーツ城のキャッスルウォークに行くことにしました。
まだ10時前です。今日はのんびりとホグズミード村を散策し、おやつにアイスクリームも食べました。
キャッスルウォークは15分待ちとなっていますが、途中まではライドの列と一緒に並びます。昨日よりも遅い時間のせいか、混んでいるカンジ。お城に入れたのは10:15ごろで、そこから30分ほど城内を見学。どうやらライドのほうはトラブルで止まっている様子です。ご愁傷様です。
ファイル 305-2.jpg
フライトオブザヒッポグリフも面白そうだったのですが、待ち時間がやや長いのと、同居人が絶対に乗らないというのでやめました。
オリバンダーの店は、待ち時間が10分ほどだったので、入店して雰囲気を味わいました。
ショップも見尽くしたので、やや早かったのですが三本の箒に入ってランチ。主食はトウモロコシです。
ファイル 305-3.jpg
12:30からダイナソーワンダーエクスペリエンスというストリートショーがあるので、食後はジュラシックパークへ向かいます。
恐竜、良くできています。作り物だということを理解できない年齢の子供は、ギャンギャン泣いていました。トラウマになりそうでかわいそう。
ファイル 305-4.jpg
その後、ウォーターワールドが中止になっていることを知り、飛行機が見られなかったとはいえ昨日のうちに見ておいて良かったと幸運に感謝。そして、ニューヨークエリアのセサミストリートアルティメットダンスを見ようと向かったのですが、なんと通り雨が。雨のせいかどうかはわかりませんが、13:00からのショーは5分ぐらいで終わってしまいました。
雨は傘をささなくても済むぐらいではありましたが、ハリウッドエリアにある劇場で13:40からユニバーサルモンスターライブロックンロールショーがあるので、雨宿りも兼ねてそちらへ向かいます。
ショーはビートルジュース、フランケンシュタイン、狼男、フランケンの妻、ドラキュラ、ヒップとホップが出てきて、なかなか楽しめました。
ファイル 305-5.jpg
ショーの後はメルズドライブインでお茶をしてしばし休憩。
まだ見ていないクールジャパンのエリアのほうに行ってみると、ターミネーター2が30分待ちぐらいだったので入ってみました。これも予想以上に面白かったです。シュワちゃんが若い!
最後にお土産を買って17時には退園。

ここはディズニーリゾートと違ってエクスプレスパスが有料です。人気のアトラクションは金を出せば短時間でいろいろ楽しめるという仕組みですが、結局、今回はスタジオ・パス(入場券)のみで乗り切りました。
それでも2日間で十分堪能しました。
残念だったのはゴジラザリアル4-Dが見れなかったことと、ザフライングダイナソーに乗れなかったことぐらいかな。

USJ 1日目

一度行ってみたいと思っていたUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。
https://www.usj.co.jp/
思い切って金曜日の夜に新幹線で大阪へ行き、土日の丸2日間USJで遊ぶというプランを立てました。
JTBの激たび!で往復の新幹線と金曜日夜のホテルを手配し、土曜日の夜はオフィシャルホテルの予定です。

同行の同居人とはのぞみ121号の車内で待ち合わせ。品川駅で調達したなだ万のお弁当を車内で食べてお夕飯にし、大阪駅からホテルまでの間にコンビニで朝食をGET。
土曜日はホテルの部屋で朝食を済ませて8:00にチェックアウト。JRゆめ咲線のユニバーサルシティ駅を目指します。
駅からUSJの入口までは5分もかかりません。
Web購入済みのバースデー・2デイ・パスをチケットブースで受け取り、ロッカーに荷物を入れてから入場口に並び、9時過ぎにはスタジオ・イン。まずはウィザーディングワールドオブハリーポッターを目指します。
ファイル 304-1.jpg
今日は整理券不要のようです。長いアプローチを抜けていよいよホグズミード村に到着です。
ファイル 304-2.jpg
ホグズミード村は見どころがいっぱいありますが、まずは一番奥のホグワーツ城までずんずん進んで、ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーの列に並びます。待ち時間は1時間ほどですが、ホグワーツ城の内部を見学しながらなので、なかなか面白いです。場内は見学だけも可能なので、再度ゆっくり見たいと思います。
ハリポタと一緒に空を飛んでから、次はホグズミード村の見学。名物のバタービールも飲みました。フローズンと2種類あって、どちらもまぁまぁ美味しいです。
お城の前の広場では11時からワンドスタディというストリートショーがあり、それを見てから村内のショップを覗いて、次のジュラシックパークへ移動。
ちょうどランチタイムなので、ディスカバリーレストランで昼食。
ハンバーグセットとグリルチキンサンドセット。ハンバーグの上には恐竜の卵みたいな半熟ゆで卵が乗っています。
次はウォーターワールドへ。
14:00開始なので少し早めに行ったのですが、スタジアムの収容人数が多いので、ぎりぎりでも入れたみたい。でも、13:15ぐらいから30分ぐらい並んで、なかなか良い席をgetしました。
メインのショーが始まる前に、水かけっこの前座ショーが大うけ。水上飛行機はトラブルがあったようで残念ながら出ませんでした。
このスタジアムとセット、どこかで見たことがあると思っていたら、NHKの探検バクモンで去年の9月にUSJを取り上げた時に放送されていました。

14:30からは園内をリサーチしたり、ショップを覗いてみたり。夕食にあぶれると困るので予約をすることに。
ニューヨークエリアにあるフィネガンズ・バー&グリルというアイリッシュパブの17時台を予約。ここの予約は席を確保するのではなく、その時間帯に来店すると並んでいる人がいても優先的に席に案内してくれるというものです。
そうこうしているうちに15:20からヴァイオリン・トリオ2017というストリートショーが近くで始まったので見学。なかなか面白いです。
ファイル 304-3.jpg
その後の予定はあまり決めていないかったので、ミニオンパークを覗いてみたりしたのですが、20分待ちで見られるというというので、近くのバックドラフトに入りました。これもなかなか面白かったです。
その後、園内を1周ぐるりと回って、アイリッシュパブに17:20ごろ入店。
ゆっくり夕食を食べた後、ハリポタの夜のショーの1回目は19:50からなので、メルズ・ドライブインを眺めたりしながらぶらぶらとウィザーディングワールドオブハリーポッターに向かいます。
ファイル 304-4.jpg
ところが、夜のショーのほうが混むらしく、なんと整理券が必要となっていました。明日も来る予定ですが、新幹線の時間があるので夜のショーは今日しか見るチャンスがありません。あわてて整理券を取りに行くと、20:00~20:30の入場時間。仕方がないのでお茶でもしながら待っていようかとお店を探したのですが、ほとんどのお店が19時で終了。自販機のお茶を買い、ジョーズ前のベンチに座って時間つぶし、20時にハリポタにイン。20:10からのエクスペクト・パトローナム・ナイトショーを見ることができました。これも一見の価値ありです。
ファイル 304-5.jpg
終了後は20:45ぐらいに園を出てホテルへ。本日の宿泊はホテル京阪ユニバーサル・タワーです。

小網代の森 ホタルの夕べ2017

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p820028.html
小網代の谷では、ホタルが飛ぶ時期に開場時間を18時から21時まで延長しています。今年は5月20日(土曜日)から6月4日(日曜日)まで。
かながわトラストみどり財団主催の「小網代の森ホタルの夕べ2017」があるというので申し込みました。
1週間前ぐらいには雨の天気予報だったのですが、日程が近づくにつれ晴れの予報に変化。晴れ女の霊験あらたかです。

16:30に京急線三崎口駅改札前に集合。
開催案内には定員30名とありましたが、いくつかのグループに分かれるようで、我々のグループは8人。
駅前から油壷行きの路線バスでシーボニア入口まで行き、そこから宮ノ前峠を通って小網代湾側から谷に入ります。
ちょっと風が強いですが良い天気です。谷の中はそれほど風は強くありません。
ファイル 302-1.jpg
赤手ガニを見たり、周囲の植生の説明を聞いたりしながらヤナギテラスまで行き、そこから一旦エノキテラスへ戻ります。真っ暗になると、この辺りもホタルが飛ぶみたい。
ファイル 302-2.jpg ファイル 302-3.jpg
エノキテラスで1時間ほど暗くなるのを待ちます。その間、夕食用に持参したお弁当を食べたり、トイレに行ったり。
だんだん暗くなり、19:15ごろに出発。
ファイル 302-4.jpg
ホタルは19:30から20:00ごろにいちばん多く飛ぶようです。やはり川周辺が多く、浦の川の川面から2~3m上空にチラホラと見え始めました。まんなか湿地のあたりでは森の方の木の高いところにも飛んできたりして、星と見分けがつかないくらい。流れ星かと思うとホタルだったり。
立ち止まってはホタルを眺め、また少し上流側に木道を進み、というのを繰り返し、小一時間かかって引橋まで歩きました。

私の田舎では実家の前と横が用水路になっていたため、子どものころは夏になると庭に出て蛍狩りをしたものですが、久々に自然のホタルを見ました。
良いメイドノミヤゲになりました。

小網代の森 ひげ爺の栖(すみか)

http://higejiinosumika.com/
小網代の森の引橋入口の近くにあります。

ランチの時間がたっぷりあったので、三崎口の駅から歩いてみました。20分ほどです。
うっすらですが、富士山が見えました。いい天気です。
ファイル 303-1.jpg
建物は元々は料亭風の造りだったようで、結構広いです。
ファイル 303-2.jpg ファイル 303-3.jpg
私が食べたのは金目煮定食。同居人は地魚定食のメダイの塩焼き。
ファイル 303-4.jpg
デザートにはシフォンケーキのケーキセット。同居人のデザートはクリームあんみつにしました。
ファイル 303-5.jpg

ごちそうさま!

藤城清治美術館

http://fujishiro-seiji-museum.jp/
2回目の訪問です。
ケロヨンがお出迎え。
ファイル 299-1.jpg
美しいステンドグラスの教会では結婚式もできます。
ファイル 299-2.jpg
門から美術館の入り口までは森の中をやや長めのアプローチ。ここには猫が。
ファイル 299-3.jpg
入り口でもケロヨンがお出迎え。
ファイル 299-4.jpg
入り口脇の猫と。ケロヨンと猫のほかに、小人、楽器も良く出てくるモチーフです。
ファイル 299-5.jpg

なお、藤城清治氏の作品は、Googleなどで「藤城清治」という言葉を入れ、画像を検索してみてください。誰でも一度は目にしたことがあるはず。

那須高原

http://www.nasukogen.org/
那須岳の噴煙を見ながら18年間育った者にとっては、ここは日曜日のちょっとしたドライブや小学校の遠足の場所であったりしたのですが、なんと同行した同居人は行ったことがないとビックリ発言。そこで、とりあえずメジャーなポイントを回ってみることにしました。
残念ながら天気はあまり良くありません。でも、時々雲が切れて山頂が見えたりしていたので、那須ロープウェイで那須山頂駅まで登ってみました。
http://toya108.jp/nrw/index.php
茶臼岳山頂へは山頂駅から40~50分。ちょうどお昼時だったのでランチしながら様子を見ましたが、残念ながら霧は晴れません。それでも霧の中を山頂目指して歩く人がたくさんいます。
ファイル 301-1.jpg
ロープウェイの山麓駅から湯本に向かう途中にある那須高原展望台「恋人の聖地」。昔はこんな名称はついてませんでしたが。ここからは高原全体が見渡せます。晴れていると富士山も見えたりするのですが・・・。
ファイル 301-2.jpg
殺生石は昔に比べると噴煙も硫黄のにおいも少なくなった(というより、ほとんど無くなった)ような感じ。
http://10.pro.tok2.com/~a11234842/sussyouseki001.html
ファイル 301-3.jpg
ファイル 301-4.jpg
殺生石から裏参道のような道があり、那須温泉神社へ抜けられます。
http://nasu-yuzen.jp/
ファイル 301-5.jpg

那須 平成の森

http://www.nasuheiseinomori.go.jp/

かつて那須御用邸の敷地だったところで、昭和天皇が散策を楽しんだそうです。
平成になってから、天皇陛下御在位20年の節目に、敷地の約半分が宮内庁から環境省へ移管され、平成23年5月22日に日光国立公園「那須平成の森」として開園したそうです。
ここが一般に開放されたというニュースを見て、一度来てみたいと思っていたのですが、やっと実現しました。

自由に歩けるところ(一般開放ゾーン「ふれあいの森」)は全体のごく一部ですが、とても美しい森です。
ファイル 298-1.jpgファイル 298-2.jpg
フィールドセンターから駒止の滝を目指します。
ファイル 298-3.jpgファイル 298-4.jpg
紅葉のころはさぞかし綺麗でしょう。
ファイル 298-5.jpg

大田原温泉 龍城苑

http://www.ohtawara-onsen.com/
4月中旬なら、窓から蛇尾川を挟んだ向こう側に見える大田原城址(龍城公園、通称お城山)の桜がきれいなのですが、この季節、街はずれの田園地帯には何もありません。
部屋が小奇麗で、ご飯が美味しくて、お湯が良くてリーズナブルなのが取り柄かな。

今回利用したのは以下のプラン。
【5/11~7/20 外装改修工事につき訳ありプラン】
 本館・和室、岩盤浴80分付、1000円オフ&ワンドリンクサービス

夕食は原則部屋出しです。
ファイル 300-1.jpg
栃木和牛の鉄板焼きは超美味!
ファイル 300-2.jpgファイル 300-3.jpg
これは朝ごはん。朝は部屋でなく朝食会場。ロビーでモーニングコーヒーが無料で飲めます。
ファイル 300-4.jpg

お風呂は2階の宿泊者専用の檜露天と檜風呂が一晩中OK、1階の日帰り温泉館も利用できます。

那須白河フォレストスプリングスでルアー&フライフィッシング

http://shirakawa.forest-springs.com/
今日はここで釣りです。池が4つあります。ボリューム満点のレストランもあります。
ファイル 296-1.jpg
ここはセカンドポンド。釣れた魚はリリースします。
ファイル 296-2.jpg
ミニサイズのニジマスちゃんですが、私もフライで釣れました。
ファイル 296-3.jpg
ルアーでも釣れました。
ファイル 296-4.jpg
サードポンドでも釣れました。
ファイル 296-5.jpg

ページ移動